カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

笑ってばかりいる人形じゃない
何があっても平気なんて それはあなたが決めつけた私
強い時ばかりなんて
そんなに逞しくもない
そう演技をしなければ
私はきっと
負けてしまう
[PR]
by hibikipop | 2007-06-29 10:19

禁句

いつ会えるか
そんなの私には解らないから
だからかな
普通に秘密でなくなれば私たちは
白紙になってしまうかな ふと考えるのはいつか言ったあの人じゃなく
あなたのことばかり

今だからあなたはあなたで私はこんな私
こんな私はまだ
それを聞けない
[PR]
by hibikipop | 2007-06-29 10:09

サヨナラ

願ったのはこの心
切り出したのはこの唇

それなのに私
何故こんなに 苦しい?
[PR]
by hibikipop | 2007-06-29 10:07

ドロップ

私はもう泣かないって
そう言っていた
それは現実になった
代わりに泪と共に流れ出ていた黒く汚れた感情も
今では胸の中に溜ったまま泪を流す術を
もう私は知らない
[PR]
by hibikipop | 2007-06-29 09:54

しわよせ

きっと嘘を嫌うのは
傷つけられたその事よりもただ自分を守るためだけについた
ちっぽけな私を
見たくはないから
今頃気付いたんだきっと 解ったフリをしただけの
エゴイスト
寂しくてもやりきれなくても
都合良くもう誰も
守ってなんかくれない
今頃気付いた
あなたにとって
私は自我の塊にしか映っていなかったんだね
[PR]
by hibikipop | 2007-06-29 09:43

回想

いくつ重ねてきたか解らない 私の間違い
その度心を痛めて 壊して 私は何に気付けただろう とめどない 名前もないこの感情にピリオドを
あなたにとってそうであるように私にもあなたは これからもきっと忘れないひと
それでも沢山の傷たちは あなた以外の誰かにまた 癒されるだろう
[PR]
by hibikipop | 2007-06-29 09:31

小雨

悲しい夜に さよならを言った 傘もささずひとりで
それは誰のためでもなく ただ弱く大事な自分を守るため
わからないのは
こんな生き方をしている理由でも
あなたのことでもなくて
一体私は私の
何を守ろうとしているのか
人で溢れる賑やかな夜のなかに溶けてしまえばもう そんなことから支配されている現実すら忘れるようだった
[PR]
by hibikipop | 2007-06-23 08:25

block

ただ意味のない言葉を並べて言い訳している
弱虫でずるい生き物
そんな私でした
あなたとは記憶のなかでだけ生きていけたらと誓っても
それでも愚かな自分を可愛がり 負けてしまった
そんな私でした
[PR]
by hibikipop | 2007-06-23 08:18

セルフコントロール

胸を刺したあの言葉に
傷付いてしまわないように私は私を守った
今日が終わればまた明日はどんなことが私を打ちのめすとか
誰が私を癒してくれるとかそんなことを考えるようになり
私はまた
今日という日を終えた
[PR]
by hibikipop | 2007-06-23 07:07

ビターチョコ

かたく繋いだ手の温度には罪の後ろめたさと
恋の嬉しさが混ざりあっていた
好きなら好きと言えばいい私の手を
愛しい人は離さないまま 辛いのは
何故?
今の二人は誰の目にも
恋人同士にしか
見えないのに
[PR]
by hibikipop | 2007-06-23 06:57